積立投資信託 - 高知銀行 | あしたを元気に!ビビッドバンク

積立投資信託


Point1

少額から資産形成が可能

積立投信を利用することで、少額から気軽に投資することができます。


Point2

時間分散することで平均購入価格を引き下げることも可能

例)手元に12,000円あります。

りんごを毎月 定量・定額で購入した場合、そして一括で購入した場合を考えてみましょう。

前提条件

りんごの現在の値段は100円です。

りんごの値段は1カ月後150円、2カ月後50円、3カ月後100円で推移すると仮定します。

★ 今回の事例は毎月一定額を購入することで平均購入価格を引き下げることができました

※上記はイメージです。

※上記は積立投資を活用することで、平均購入価格が安定し損益がプラスになることを示した事例です。必ずしもすべての事例に当てはまるものではありません。


Point3

相場が悪くても、損益がプラスになることも

例)投資信託を毎月1万円ずつ購入した場合と一括購入した場合を考えてみましょう。

積立投資

投資金額:60,000円

平均購入価格:4,472円

損益率:+11.8%

一括投資

投資金額:60,000円

平均購入価格:10,000円

損益率:50.0%

基準価額が低いときには買付口数が多くなります

基準価額折れ線グラフ

★ 下落時も積立投資を続けることで、少しの値上がりで損益がプラスになることが期待できます。

※上記はイメージです。

※上記は積立投資を活用することで、平均購入価格が安定し損益がプラスになることを示した事例です。必ずしもすべての事例に当てはまるものではありません。相場が継続して上昇し続ける場合など、一括投資の方が有利な場合があります。

投資信託についてのご留意事項

投資信託は預金ではなく、元本・利息を保証されておらず、預金保険・投資者保護基金の対象ではありません。

投資信託は、その信託財産に組み入れられた株式・債券などの価格変動やその発行者に係る信用状況などの変化、金利の変動、為替相場の変動などにより、基準価額が下落し投資元本を割り込むことがあります。なお 、外貨建ての投資信託については、上記に加え、為替相場の変動により基準価額が変動しますので、受取金額 が投資元本を下回ることがあります。

投資した資産の減少を含むリスクは、投資信託をご購入したお客さまが負うことになります。

投資信託には、取得時の申込手数料ならびに保有期間中の信託報酬等がかかります。

【申込手数料】 申込金額に応じ、基準価額に対して最高3.3%(税込)

【信託報酬】 純資産額に対して最高年率2.42%(税込)

(基本的な料率の状況を示したものであって成功報酬を採用するファンドについては成功報酬の加算によってご負担いただく費用が上記の上限を超過する場合があります。成功報酬額は基準価額の水準等により変動するためあらかじめ上限の額等を示すことができません)

【信託財産留保額】 換金時の基準価額に対し て最高0.5%

また、これらとは別に監査報酬、有価証券売買委託手数料などその他費用等(運用状況等により変動するため 、事前に利率、上限額を示すことができません。)を、信託財産を通じてご負担いただきます。 その他詳細は各商品の「投資信託説明書(交付目論見書)」および「目論見書補完書面」をご確認ください。

高知銀行は販売会社であり、投資信託の設定・運用は投資信託委託会社が行います。

当資料は高知銀行が作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示書類ではありません。

投資信託をご購入の際は、最新の「投資信託説明書(交付目論見書)」および「目論見書補完書面」をお渡ししますので必ず内容をご確認の上、ご自身でご判断ください。これらは、高知銀行本支店にご用意しています。

お申し込み・ご相談

お近くの高知銀行窓口を探す ご相談窓口(プラザ) インターネット投資信託