退職・セカンドライフ - 高知銀行 | あしたを元気に!ビビッドバンク

ホーム ライフイベントから探す 退職・セカンドライフ

退職・セカンドライフ

ゆとりあるセカンドライフに向けて

セカンドライフに必要な
お金を確認しましょう

老後に必要なお金は、どのような計算に基づき約2,000万円だと言われているのでしょうか。

一般的に女性は男性よりも平均寿命が長いため、夫が亡くなった後のことも考えておく必要があります。

夫婦の場合、考えられる老後の生活資金の不足金額を見ていきましょう。

平均的な
セカンドライフの生活費

公的年金だけでみた老後の生活収支(夫婦の場合)

公的年金

月額

21.0万円

平均的な
老後生活費

月額

26.4万円


不足している
生活費

月額

5.4万円

年間で65万円不足...

28年間で
1,820万円
不足します

(出典:第21回市場ワーキンググループ 厚生労働省資料 より)

医療費

入院する確率は高齢になるほど高くなっていきます。

入院時の1日あたりの自己負担費用

2.3万円

※ 治療費・食事代・差額ベッド代等を含めた金額。高額療養費制度を利用した場合は、利用後の金額。

(出所:生命保険文化センター「生活保障に関する保障調査(令和元年度)」より)

介護費用
-もし介護が必要となったら-

世帯主または配偶者が要介護状態となった場合の公的介護保険の範囲外費用に対する経済的備え

必要と思える資金(初期費用)

平均242.0万円

(出所:生命保険文化センター「生活保障に関する保障調査(平成30年度)」より)

限られた年金収入と貯蓄の中で、
資産を安全かつ効率的に管理していく工夫が必要です

    セカンドライフに備えてお金を準備するには?

  1. 始めるのが早いほど毎月の負担も楽! 資金をコツコツつみたて
  2. 運用商品で資産形成!
  3. 将来の医療費・介護費用に備えましょう
  4. セカンドライフスタート!退職金や年金はどうしたらいい?

  5. 退職金をふやす・まもる
  6. 年金を受け取りましょう!
  7. ゆとりあるセカンドライフの実現のために

  8. リバースモーゲージローン
  9. もっと知りたい、お金のこと!

  10. ご相談窓口

セカンドライフに備えて
お金を準備するには?

Check1

始めるのが早いほど毎月の負担も楽!
コツコツつみたて預金


Check2

運用商品で資産形成!


Check3

将来の医療費・介護費用に
備えましょう

医療・がん保険について詳しくはこちら

セカンドライフスタート!
退職金や年金は
どうしたらいい?

Check4

退職金をふやす・まもる


Check5

年金を受け取りましょう!


ゆとりあるセカンドライフ
の実現のために

Check6

リバースモーゲージローン


もっと知りたい、お金のこと!

Check7

ご相談窓口

専門のスタッフが、わかりやすく丁寧にご説明いたします。15時以降もご来店いただけますので、お気軽にご利用ください。(※事前にご予約いただけます。)


個人のお客さま TOPへライフイベント一覧へ