千客万来おきゃくブログ

  • ブログトップ
  • 記事一覧

土佐のイチオシ

みんなが笑顔に♪“四万十鶏”の唐揚げ&チキンスティック

2022.8.5

テーマ:土佐のイチオシ

よさこいおきゃく支店の窓口担当、唐揚げ大好き「はちきん」です!
唐揚げって、子どもも大人も喜ぶメニューのひとつですよね!今回は、「三栄ブロイラー販売」がお届けする、高知の自然が育んだブランド鶏・“四万十鶏”の唐揚げとチキンスティックをご紹介します。

 

「三栄ブロイラー販売」では、県内の契約養鶏農家で徹底した品質管理のもと、一羽一羽大切に育てられた“四万十鶏”を扱っています。四万十鶏の美味しさの決め手は、餌・水・飼育環境なんだそう!餌には天然由来の木酢精製液、海藻、ヨモギなどを配合した飼料を、飲み水には四万十川の清らかな地下水を与え、澄んだ空気と緑豊かな自然の中で育った四万十鶏は、鶏特有の臭みのないもっちりした肉質に仕上がります。隅々まで行き届いた環境で、のびのび育てられているんですね~!

   

こちらは、四万十鶏のムネ肉を秘伝のタレに漬け込んだ『しまから』です♪パッケージにある“こじゃんとしゅんじゅう”って…??これは、土佐弁で“とっても染み込んでいる”という意味なんですよ!そのキャッチフレーズの通り『しまから』は、下味がしっかりついているので味付けいらず◎そのまま揚げるだけの簡単調理が嬉しい唐揚げです♪かじるとカリッとした衣の奥からジュワッと肉汁が溢れ、ほのかに甘味のあるプリッとした食感は、四万十鶏ならではですね。下味が染み込んでいて冷めても美味しさが続くので、お弁当にもオススメですよ♪

   

細長くカットした四万十鶏のムネ肉を、醤油ベースのタレで味付けした「チキンスティック」も、もちろん揚げるだけです♪少ない油でサクッと揚げられるので、忙しい時の時短料理にも活躍!スティック状でも四万十鶏の旨味が感じられ、食べやすくて子どもたちからも人気なんですよ♪
みんなが笑顔になる「三栄ブロイラー販売」の四万十鶏、ぜひご賞味くださいね!

●三栄ブロイラー販売株式会社 高知県高知市大津乙1755-1(高知支店)
TEL088-866-2452 https://www.san-eikk.co.jp

夏こそ食べたい!「海訪屋」厳選の干物と釜あげちりめん!

2022.7.29

テーマ:土佐のイチオシ

おいしいものが大好きな「かつお三兄弟」です。
日に日に増していく暑さと降りしきる蝉の声に夏の到来を感じる今日この頃。いよいよ本格的な夏はすぐそこですね!今回は、冷たいビールのおつまみにもってこいの絶品干物と、夏休みのお手軽ご飯にもピッタリな釜あげちりめんをご紹介すべく、老舗海産物店「海訪屋」にやって来ましたよ!

   

高知県をはじめ、全国各地から厳選した水産加工品を揃えている「海訪屋」。高知市中央卸売市場内に店舗を構えているからこそ、厳しい目で選び抜いた商品の鮮度や品質には自信があります!
なかでも干物は種類が多く、優しい塩加減と魚本来の旨味際立つ美味しさが人気を集めています。焼くと香ばしい匂いとジューっとしたたる脂が食欲を刺激!肉厚な身の表面はパリッと中はふっくら…、噛むほどに溢れる旨味が口の中に広がります。真アジも、カマスも、サバも♪焼き立てアツアツの干物は、冷たいビールと相性バツグンです!

   

子どもからお年寄りまで楽しめる高知県産の「釜あげちりめん」は、ほんのり海の香りが広がる塩味で、釜あげならではのふんわりプリプリ食感◎まずは丼にしてお召し上がりください!ホカホカご飯が見えなくなるくらい贅沢に「釜あげちりめん」を盛り付けて、海苔やネギ、ミョウガなどお好みの薬味をトッピング♪ポン酢を回し入れて口にかき込むと…もうひと口、もうひと口と止まらなくなるはずです!トッピングを変えてお気に入りの丼にアレンジしてみてくださいね♪丼だけでなく、お浸しに乗せたり、かき揚げにしたり、食卓で大活躍すること間違いなしの「釜あげちりめん」。毎日のご飯のお供にぜひ☆

 

オススメ商品は他にもまだまだあります!商品は店頭で購入できるほか、ホームページからもお取り寄せできるので、「海訪屋」自慢の美味しさを是非ご家庭で味わってみてくださいね♪

●株式会社海訪屋 高知県高知市弘化台16-30
TEL 088-883-2005 https://mihoya.com

プリッと弾ける冬の味覚♪高知特産「温室土佐文旦」

2022.7.15

テーマ:土佐のイチオシ

元気でさわやかな「文タン」です。
果物の宝庫・高知県を代表する柑橘類の僕(文旦)!その出荷量は、なんと全国で高知県がダントツの1位なんです!今回は、高知県の特産物や加工品の販売をはじめ、お土産品の開発なども手掛けている「四国健商」が厳選の、温室土佐文旦をご紹介します。

 

グレープフルーツほどの大きさで、鮮やかな黄色い果皮にぽってりとしたフォルムが特徴の土佐文旦。旬を迎える11月下旬頃から、日曜市やスーパーマーケットの果物売り場にどどーんと並び、食卓はもちろん、スイーツやお酒のリキュールなどにも使われる、高知県民には馴染み深い果物なんですよ♪
「四国健商」がお届けする土佐文旦は、温室育ち☆高知の“おいしい”を知り尽くしたバイヤーが市場に直接出向いて、形や色合い、味わいなどを吟味して選び抜いたものです!

 

旬の時期を迎え、爽やかな香りを纏った温室土佐文旦は、ツヤツヤで糖度が高く、贈答用としても重宝されています。厚めの外皮を剥き、白い薄皮をそぉっとひらけばプリッとした実が…!ほおばると、たっぷりの果汁を含んだ果肉一粒一粒がプチプチ弾けて溢れる果汁に思わず感嘆!口の中に広がる上品な甘味と、後から追いかけてくる文旦特有のほのかな苦味が絶妙で、ぜひ味わってほしい高知の冬の味覚です◎冬が待ち遠しいですね!
「四国健商」の温室土佐文旦は、旬の時期になると、ホームページやひろめ市場にある「珍味堂」で購入できるのでチェックしてみてくださいね!

   

「珍味堂」では、高知ならではの珍味やお土産品なども、数多く取り揃えています!ここにしかないグッズもあるかも…?!高知県を訪れた際は、ぜひお立ち寄りください♪

●株式会社四国健商 高知県高知市新田町20-32
TEL 088-832-1101 https://s-kensho.jp

黒毛和牛ならココ☆老舗精肉「マイエミート」へ♪

2022.7.8

テーマ:土佐のイチオシ

よさこいおきゃく支店の渉外担当「いごっそう」です。
今回は、2回目のご紹介となる老舗精肉店「マイエミート」にまたまたお邪魔しました!以前ご紹介した焼肉用のお肉・ヘッドバラは、希少な部位というだけあってほっぺが落ちるほど美味しかったんですよね~!さて今日のお目当ては、すき焼き用のお肉です♪すき焼きと聞くだけでなんだかワクワクしちゃいますよね♪

   

A4・A5ランクの黒毛和牛を中心に、様々な部位の牛肉を取り揃えている「マイエミート」。気になるお肉がたくさんあって、ついつい目移りしてしまいますが…見つけましたよ!すき焼き用のお肉も、もちろん「マイエミート」自慢の黒毛和牛です!こちらでは、きめ細かなサシの入った肩肉を、すき焼き用のお肉としてご提供しています。赤身の味わいが濃厚で、ほどよく締まった柔らかい肉質が特徴の肩肉は、煮込むことで脂身が溶け出し旨味が増すため、すき焼きにピッタリなんだそう!すき焼きの甘辛い味の染み込んだお肉は、口の中でトロンとほどけて、黒毛和牛特有の上質な風味が広がります。しっかり火を通しても柔らかさは健在!アッパレです☆

   

黒毛和牛のすき焼き用肩肉は、「マイエミート 」葛島本店・高須店・高知大丸店・安芸店で購入できます。定番から希少部位まで豊富な品揃えを誇る本店、唐揚げ・手羽先・コロッケなどの揚げ物もオーダーできる高須店、高知大丸地下にある惣菜店「キッチンダイナー すぎもと」など、「マイエミート」が展開している各店舗それぞれ違った魅力も楽しんでみてくださいね♪

   

すき焼きに焼肉♪豚しゃぶに焼き鳥♪みんなが喜ぶメニューのお肉が見つかる「マイエミート 」。お肉を購入すると無料でバーベキューコンロを貸してくれるので、これからのレジャーシーズンにバーベキューを楽しむのもいいですね!オリジナルの焼肉タレもセットでどうぞ☆

●マイエミート葛島本店
高知県高知市葛島2丁目8-23 TEL 088-884-1310
●マイエミート安芸店
高知県安芸市矢ノ丸4-4-6 TEL 0887-32-0022

菜園場来たら寄ってみて♪老舗精肉店「とり丑精肉店」

2022.6.24

テーマ:土佐のイチオシ

よさこいおきゃく支店の窓口担当「はちきん」です!
今日は高知県の観光名所・はりまや橋から徒歩5分ほどの場所にある、菜園場商店街にやってきました!昔ながらのお店が軒を連ね、どこか懐かしさが漂う菜園場商店街は、夏にはよさこい祭りの競演場として高知の熱い夏を盛り上げているんですよ。そんな菜園場商店街を入ってすぐのところで賑わいを見せているのは、昭和30年創業より地元に親しまれている老舗精肉店「とり丑精肉店」です!ショーケースには美味しそうなお肉がズラリ!早速行ってみることに♪

   

「とり丑精肉店」では、培ってきた確かな目利きで厳選した、高知県のブランド牛や全国各地の和牛などを取り揃えています。なかでも、ひと際存在感を放っているのが「土佐和牛のサーロインステーキ」!サシと赤身のバランスが良く、きめ細かな肉質が特徴の土佐和牛は、分厚くカットしてもスッと噛み切れるほどの柔らかさで、どんな焼き具合でも贅沢なとっておきの食卓になること間違いなし!味付けは塩コショウでシンプルに◎噛めば噛むほど感じる土佐和牛本来の濃厚な旨味をダイレクトにご堪能ください♪

 

普段の食卓にも使いやすい豚肉も、精肉店ならではの品揃え!私のオススメは、四万十町のブランド豚“窪川ポーク”の「豚バラしゃぶしゃぶ用」です♪麦・米・芋などを配合したこだわりの飼料ですくすく育った窪川ポークは、臭みがなく柔らかで、脂身の甘みが強いのが魅力!歯切れの良い赤身ととろけるような良質な脂身が、しゃぶしゃぶにピッタリなんですよ♪さっと出汁にくぐらせて、お好みのつけダレでお楽しみくださいね♪

   

お肉だけでなく、注文を受けてから揚げるフライや、手作りのお惣菜も人気の「とり丑精肉店」。できたてアツアツの揚げ物を片手に商店街を散策するのもいいですね♪毎日のおかずはもちろん、特別な日の食卓も「とり丑精肉店」におまかせ☆菜園場商店街にお越しの際は、是非お立ち寄りください♪

●有限会社とり丑精肉店
高知県高知市菜園場町8-2 TEL 088-882-0201

高知を愛す!?「高知アイス」の最中アイス♪

2022.6.17

テーマ:土佐のイチオシ

クールだけどやさしい兄弟の「アイスクリン」です。
梅雨の時期になり、高知もどんよりジメジメした日が続いています。そんな季節は冷た~いアイスクリームを食べてどんより気分を吹き飛ばしちゃいましょう♪そこで今回は、“Made in 土佐”をコンセプトに、高知の『美味しい』がぎゅーっと詰まったアイスクリームなどを製造・販売している「高知アイス」の最中アイスをご紹介します。

   

使う素材はとことん高知県産にこだわる「高知アイス」。美味しさはもちろん、高知の特産物を幅広く取り入れたバラエティー豊かなラインナップにも定評があります♪
「本気ですっぱいゆずモナカ」に使っているのは、社長自らが生産者の元を訪ねて吟味した柚子。少し口に入れただけで柚子本来の爽やかな風味をしっかりと感じるのは、ストレート果汁をふんだんに使っているからなんだそう!生産者の思いや苦労も詰まった「高知アイス」自慢の一品です◎

   

黒潮町産の天日塩を使った「天日塩最中」は、かじってビックリ!白いアイスかと思いきや、きれいな水色のアイスではありませんか!高知の海や空を彷彿とさせるその色は、合成着色料ではなく、藍藻類のスピルリナから抽出した天然色素なんです。ほどよい塩気がアイスの甘さを引き立てて、ん~♪甘じょっぱくてクセになる味わいです◎
ほかにも、高知名物のアイスクリンをはさんだ「あいすくりん最中」や、土佐ジローの卵を贅沢に使った「土佐ジロー最中」など、高知愛に溢れる最中がいろいろあって、どれにしようかな~と悩んじゃいますね。
また、ドトールコーヒーとコラボレーションした「コーヒー薫るアイスモナカ」や、京都の老舗料亭・菊乃井が監修した「菊乃井最中」などのコラボ最中にもご注目くださいね!

   

「高知アイス」では、モーニングやスイーツなどを楽しめる高知駅に隣接する「Kochi ice Cafe よさこい咲都」や、清流・仁淀川を眺めながらゆったりとカフェタイムを過ごせる「高知アイス 売店」も運営しています。商品は店舗でも購入できるほか、ホームページからもお取り寄せできます。今年の夏は“Made in 土佐”のアイスでひんやり美味しくクールダウンしてみてはいかがでしょうか♪

●有限会社高知アイス 高知県吾川郡いの町下八川乙683
TEL088-850-5288 http://www.kochi-ice.com/

漁獲量全国一!“ソウダガツオ”の魅力をお届け!

2022.6.10

テーマ:土佐のイチオシ

おいしいものが大好きな「かつお三兄弟」です。
今日の主役は、僕たちの仲間である“ソウダガツオ”。見た目は僕たち本カツオに似ていますが、大きさは少し小ぶり☆なんと、ソウダガツオの漁獲量全国一は高知県なんですって!今回は、県内でもソウダガツオ漁が特に盛んなまち・土佐清水市で、ソウダガツオを使った加工品を全国へお届けしている「土佐清水食品」をご紹介します。ソウダガツオの美味しさを、おうちで手軽に味わえることで人気を集めているんですよ♪

   

「土佐清水食品」は漁師町の強みを活かし、水揚げされたソウダガツオを素早く加工できるため『地元産の鮮度』に自信があります!
「土佐清水食品」が生み出した数ある商品の中でも高い人気を誇るのが、高知ではお馴染みの「姫かつおスティック」です♪厳選した脂ノリの良いソウダガツオを窯ゆでし、特製ダレに漬け込み柔らかく仕上げています。そのまま丸かじりできて、おやつやおつまみにもってこい♪しょうゆ味のほか、ゆず味や塩レモン味など5種類の味を楽しめるのも嬉しいですね♪

   

食欲をそそるパッケージの「カツオのごろごろ煮」は、ホロホロになるまで丁寧に煮込んだ「バジル香る、コクうまトマト」と「だしの旨み、ペッパーオリーブ」のイタリアン風味なソウダガツオ☆袋のままレンジで50秒!そのままでも、サラダやパスタに加えても、オシャレな一品が簡単にできちゃいます!スライスしたパンにのせるとブルスケッタの出来上がり♪ソウダガツオの旨味にマッチしたこだわりの味付けは、いろいろなアレンジ料理に活躍しそうですね♪

     

宗田鰹を使用した商品はほかにも、お湯にポン!と入れるだけで宗田節の出汁ができる便利な「和風だしキューブ」や本格的なだし巻き卵が作れる「卵焼だし」、小夏やニンジンを使ったドレッシングなどがあります。ホームページをチェックしてお気に入りを見つけてみてくださいね♪

●土佐清水食品株式会社 高知県土佐清水市三崎543
TEL0880-85-1515 https://tosashimizu.co.jp

食卓に日本酒を♪世界に発信!「酔鯨酒造」

2022.5.27

テーマ:土佐のイチオシ

お酒に目がないサラリーマン、「楽しく飲む」がモットーの「しばてん踊り」です。
高知流のおもてなしスタイルといえば“おきゃく”!お客さんを招いて料理を囲み、思う存分お酒を酌み交わす宴会のことで、お酒で親交を深める高知らしい文化ですよね~!そんな“おきゃく”に欠かせないのが日本酒です♪今回は、地元はもちろん、国内外からも親しまれている老舗蔵元「酔鯨酒造」をご紹介します。

   

明治5年創業、鯨の尾をモチーフにしたスタイリッシュな会社ロゴが印象的な「酔鯨酒造」。食事とともに楽しめる究極の『食中酒』をテーマに、世界にも通用する日本酒を目指し、日々酒造りの技術を磨いています。「酔鯨酒造」から日本酒の魅力を世界に発信すべく、2018年には、“HIGH END COLLECTION”と位置付けた純米大吟醸などの高級酒を製造する拠点として、土佐市に「土佐蔵」を新設!巨大精米機などの最新設備と「酔鯨酒造」が培ってきた酒造りの技術を集結させた酒蔵なんですよ♪どんどん進化していく「酔鯨酒造」からますます目が離せません!

  

会社ロゴをあしらったオシャレで高級感漂うボトルに思わず釘づけになってしまう“HIGH END COLLECTION”は、どれも料理を引き立てる「酔鯨酒造」の日本酒らしい芳醇辛口☆なかでも私たちのお気に入りは、広島県産の酒造好適米「八反錦」を40%まで磨き上げ低温でじっくり醸した「純米大吟醸 象(Sho)」です。上品な吟醸香とキレの良い後口、喉元で広がるふくよかな風味は、特別感のある食中酒として最適なのも頷けます。純米大吟醸ならではのプレミアムな味わいを食事とともにご堪能ください♪

   

「土佐蔵」では酒造りの工程を間近で見られる酒蔵見学を実施しています。「酔鯨酒造」のこだわりや美味しさの秘密を覗けるかも…!?また、併設のカフェ「SUIGEI SAKE LAB CAFE」では、シックな雰囲気の中で“HIGH END COLLECTION”の試飲ができるほか、酒粕を使ったノンアルコールスイーツや甘酒入りのノンアルコールドリンクなど、老若男女問わず楽しめるラインナップをご用意♪
「酔鯨酒造」のホームページからは、土佐の美味しい料理と日本酒のセットもお取り寄せできるので、ぜひ究極の『食中酒』をご堪能ください!

●酔鯨酒造株式会社長浜蔵 高知県高知市長浜566-1 TEL088-841-4080
●土佐蔵 高知県土佐市甲原2001-1 TEL088-856-8888 https://suigei.co.jp

足を運ぶ価値あり!「池川茶園」のお茶づくしスイーツ♪

2022.5.20

テーマ:土佐のイチオシ

クールだけどやさしい兄弟の「アイスクリン」です。
自然の恩恵を受けた豊富な特産物が自慢の高知県!実は、良質なお茶の産地でもあるんですよ!なかでも、県内屈指の茶どころ・仁淀川町は、お茶の歴史が古く、香り豊かな土佐の銘茶が各地で栽培されています。今回は、仁淀川町のお茶を全国に広めようと、茶農家の女性たちが立ち上げたお茶のスイーツ工房兼カフェ「池川茶園」をご紹介します。お茶好きにはたまらないお茶づくしの手作りスイーツと絶好のロケーションが人気を集め、山里にも関わらず連日多くの人が訪れているんですよ!

   

高知市内から車で約1時間。その名のとおり、清流・仁淀川が流れる仁淀川町は、緑深い山々に囲まれた自然豊かな町で、茶畑があちこちに広がる光景はどこか懐かしさを感じます。仁淀川がもたらす冷涼な空気や朝霧、山間部特有の短い日照時間や寒暖差が、良質な茶葉の栽培に最適な風土なんだそうです。
やってきました「池川茶園」!目の前には茶畑と仁淀川!絶え間ない川のせせらぎと鳥のさえずりに早くも心癒されます♪茶畑に施された乙女心をくすぐるフォトスポットも要チェックですよ☆

   

美味しそうなラインナップにどれにしようか悩んだ後は、特等席のテラス席へ♪心地よい風を感じながら今回いただいたのは、煎茶とほうじ茶の2種類がある“茶畑ロール”。お茶の香ばしい風味をとじ込めたしっとりふんわり生地と、お茶をふんだんに使ったちょっぴりほろ苦いなめらかクリームのハーモニーがGOOD◎甘すぎない優しい味わいなので、ペロリと食べられちゃいます♪風景を堪能しながらいただくスイーツは贅沢でまた格別ですね~♪“茶畑ロール”は「池川茶園」のホームページからも購入できますよ!

   

ほかにも、マスカルポーネチーズを練り込んだ“茶畑ティラミス”や開業10周年を記念した“茶畑贅沢レアショコラ”など、茶農家だからこそこだわり抜いて作るスイーツは、どれもお茶がしっかり存在感を発揮しています!ギフトにもお土産にも喜ばれる「池川茶園」のお茶づくしスイーツ♪仁淀川町を訪れた際は、並んででも是非!!

●池川茶園 工房Cafe 高知県吾川郡仁淀川町土居甲695-4
TEL 0889-34-3100 https://www.ikegawachaen.jp

冬が待ち遠しい!伝統野菜“弘岡かぶ”のお漬物♪

2022.5.13

テーマ:土佐のイチオシ

こんにちは、働き者で明るい「おかめ」です。
皆さんは、春野町弘岡地区で栽培されている“弘岡かぶ”をご存知ですか?直径約20cm、重さ約1kgと、一般的なかぶに比べて大きく、冬に旬を迎える高知の伝統野菜なんですよ♪今回は、“弘岡かぶ”のお漬物の製造・販売を行っている「石元食品」をご紹介します。

   

朝夕の寒暖差が大きく、水はけの良い肥えた土壌でなければ栽培が難しい弘岡かぶ。この条件を満たす地域は県内でも少なく、現在は春野町弘岡地区でのみ栽培されています。収穫時期の11月には青々とした葉っぱが畑いっぱいに広がりますよ。収穫されたかぶは真っ白ツヤツヤ◎なんといっても抜群の歯ざわりと強い甘みが魅力なんです♪きめ細かいなめらかな食感で噛むほどに甘みを感じる上品な味わいは、お漬物にしても本領を発揮します!

   

「石元食品」の弘岡かぶのお漬物は、仁淀川の伏流水と天然天日塩を100%使用し、全て手作業でひとつひとつ丁寧につくり上げています。毎年12月頃から販売となる「酢かぶ」や「ゆず甘酢かぶ」は、「石元食品」の人気商品で、販売開始を心待ちにするファンも数知れず♪弘岡かぶならではの甘みとカットの厚みで変化する食感は、食べ出したら止まらなくなる美味しさです!販売開始が早くも待ち遠しい~!

 

「石元食品」では、高知の旬の食材を使ったお漬物のほか、「ごはんに最高 わさびみそ」や「奈良漬け」なども季節を問わず取り揃えています。ホカホカご飯にのせたり、お酒のお供にも…♪ぜひ味わってみてくださいね♪

●有限会社石元食品 高知県高知市春野町弘岡上570
TEL 088-894-4000 https://www.ishimoto-foods.co.jp