「産学連携支援」に係る助成対象事業の決定について 一般財団法人 高銀地域経済振興財団 - 新着情報 - 高知銀行

ホーム 新着情報 「産学連携支援」に係る助成対象事業の決定について 一般財団法人 高銀地域経済振興財団

ニュースリリース

「産学連携支援」に係る助成対象事業の決定について 一般財団法人 高銀地域経済振興財団

 一般財団法人高銀地域経済振興財団(理事長 森下勝彦)は、令和2年度産学連携支援に係る助成事業につきまして、このたび助成対象事業を決定いたしましたので、お知らせいたします。

 本助成事業は、高知県内の大学等が保有する特許や研究技術等を活用して事業を展開する事業者の皆さまに対する助成事業を通じて、産学連携による共同研究やベンチャー企業の育成支援等を行い、地域経済の振興と地域社会の発展に貢献することを目的としています。

令和2年度助成対象事業の概要

企業名 司牡丹酒造株式会社 代表取締役社長 竹村昭彦
住 所 高知県高岡郡佐川町甲1299番地
業 種 清酒・乙類焼酎・柚子リキュール製造販売
対象事業 司牡丹酒造株式会社と高知大学で共同開発した酵母の発酵特性解析に特化した複合分離機構型イオンクロマトグラフィー(MFS-IC)を利用し、高知県工業技術センターの開発した優良酵母であるAC-95の最適な醸造条件を決定し、効率的な新酒の開発を行う。

 産学連携支援に係る助成事業は、平成26年度から毎年実施しており、助成実績の累計は9社となりました。

以 上 

高銀地域経済振興財団は、高知銀行が地域経済の振興と地域社会の発展に貢献していくことを目的として、昭和52年6月に創立50周年を記念して設立いたしました。

PDF版はこちら

【本件に関するお問い合わせ】

高銀地域経済振興財団 事務局

高知銀行 経営統括部

担当: 鎌倉 Tel.088-871-7115

株式会社 高知銀行 高知県高知市堺町2番24号