四万十川流域の環境再生に向けた調査に協力 - 新着情報 - 高知銀行

ホーム 新着情報 四万十川流域の環境再生に向けた調査に協力

ニュースリリース

四万十川流域の環境再生に向けた調査に協力

高知銀行(頭取 海治勝彦)は、四万十川漁業協同組合連合会および四万十市が取り組んでいる四万十川流域の環境再生に向けた科学的調査に協力しています。

「日本最後の清流」とも呼ばれている四万十川流域は、鮎・ウナギ等の漁獲量や、青のり・アオサノリの漁業・養殖生産量が減少していますが、漁業資源が失われる要因に関する科学的な調査による情報が少ない状況にあります。こうしたなか、四万十川流域の自然を取り戻して関連する漁業等の振興と環境負荷の低減を図るため、四万十川漁業協同組合連合会と四万十市等が主体となり、四万十川下流域の科学的調査を行い、流域の現状の問題ならびに将来に向けた対策の検討に取り組んでいます。

当行は、こうした活動の趣旨に賛同し、調査に協力しており、会長の森下勝彦が理事長を務める一般財団法人高銀地域経済振興財団もこの活動を支援しています。

当行はこれからも、「地域の持続可能性の向上」と「経済の活性化」に貢献してまいります。

以 上

四万十川の河川環境再生に向けた調査への資金協力をお願いいたします
チラシ(PDF:2,660KB)


◇本件に該当するSDGs

SDGsアイコン11_住み続けられるまちづくりをSDGsアイコン14_海の豊かさを守ろうSDGsアイコン15_陸の豊かさも守ろう

株式会社 高知銀行 高知県高知市堺町2番24号