「高知県発ベンチャー投資事業有限責任組合」の設立について - 新着情報 - 高知銀行

ホーム 新着情報 「高知県発ベンチャー投資事業有限責任組合」の設立について

ニュースリリース

「高知県発ベンチャー投資事業有限責任組合」の設立について

~大学発ベンチャー企業を応援します~

高知銀行(頭取 海治勝彦)は、高知大学が保有する研究シーズを活用した企業や、創業に対する経営支援を目的として、国立大学法人高知大学および株式会社地域経済活性化支援機構(REVIC)ならびに高知大学の関連法人である一般社団法人日本アクアスペースとの協力により、「高知県発ベンチャー投資事業有限責任組合」を設立いたしましたので、お知らせいたします。

当行は「高知県発ベンチャー投資事業有限責任組合」、および運営母体となる「株式会社高知産学連携キャピタル」に出資いたしました。本ファンドの活用を通じて大学発ベンチャー企業を応援していくことで、高知県の新産業創出と地域経済活性化に貢献してまいります。

1.高知県発ベンチャー投資事業有限責任組合の概要

ファンド名称 高知県発ベンチャー投資事業有限責任組合
業務運営
(GP※1
株式会社高知産学連携キャピタル
(概要についてはファンドイメージ図をご参照ください。)
出資約束金額
株式会社高知銀行
200百万円(LP出資※2
株式会社高知産学連携キャピタル
1百万円(GP出資)
総額
201百万円
投資形態 出資(普通株式、種類株式)
社債引受(新株予約権付含む)等
投資対象

地域活性化や雇用の確保、地域を支える人材の輩出、高知県内の高等教育機関における研究開発の推進につながると判断されるもの。

(主な例)

  • 高知大学の研究開発に関与するベンチャー事業
  • 高知大学の研究シーズを活用した企業・団体
  • 高知大学の場を活かした事業 等

設立日 2022年1月28日
存続期間 9年(2030年12月31日まで)

※1 General Partnerの略。無限責任組合員として、組合の業務を執行する。
※2 Limited Partner出資の略。出資の額を限度として組合の債務弁済の責任を負う。

2.株式会社高知産学連携キャピタルの概要

名称 株式会社高知産学連携キャピタル
株主構成 一般社団法人日本アクアスペース(95.0%)
株式会社高知銀行(5.0%)
業種 ベンチャーキャピタル
業務内容 ベンチャーファンドの運用、投資先の経営支援
資本金 1百万円
代表取締役 田中 雅範
設立日 2021年12月3日

3.ファンドイメージ図

高知県発ベンチャー投資事業有限責任組合キーム図

以 上

【本件に関するお問い合わせ】

高知銀行 地域連携ビジネスサポート部

担当:坂口 Tel:088-871-1059

株式会社 高知銀行 高知県高知市堺町2番24号