投資信託非課税口座のみなし廃止措置について - 新着情報 - 高知銀行

ホーム 新着情報 投資信託非課税口座のみなし廃止措置について

ニュースリリース

投資信託非課税口座のみなし廃止措置について

 令和3年度税制改正により、投資信託における2017年分の非課税管理勘定(一般NISA)を設定しているお客さまのうち、2021年12月31日までに高知銀行にマイナンバー(個人番号)を届出いただけないお客さま(A)は、非課税口座廃止届出書を提出したものとみなし、2022年1月1日をもって非課税口座を廃止することとなりました(「みなし廃止」といいます)。

 また、既にマイナンバー(個人番号)を高知銀行に提出いただいたお客さまであっても、2018年以降の非課税管理勘定(一般NISA)または累積投資勘定(つみたてNISA)が設定されていないお客さま(B)は同様の措置(みなし廃止)となります。

 「みなし廃止」措置の対象となるお客さまが、引き続き高知銀行で非課税口座の利用をご希望される場合は、改めて非課税口座の開設が必要となりますので、ご案内いたします。

みなし廃止対象のお客さま
お客さま(A) お客さま(B)
マイナンバー(個人番号)の届出 未届出 届出済
2018年以降の一般NISAとつみたてNISAの設定 設定なし 設定なし

以 上 

PDF版はこちら

【本件に関するお問い合わせ】

高知銀行

事務システム部

担当:荒地 Tel. 088-871-1231

株式会社 高知銀行 高知県高知市堺町2番24号