千客万来おきゃくブログ

  • ブログトップ
  • 記事一覧

“えぃもん”満載!「高知アイス売店」は行かなきゃ損!!

2022.2.10

テーマ:ろいろいしゆう記

よさこいおきゃく支店の渉外担当「いごっそう」です。
僕のライフワークは高知県の“えぃもん(素晴らしいもの)”探し☆県内を縦横無尽に駆け巡っては、新たな魅力との出会いに感動の日々を送ってます!先日、前から気になっていた仁淀川沿いにある真っ黒い建物に立ち寄ってみると、驚きの出会いがあったのでご報告♪

   

なんとこちら、地元・いの町で人気のアイスクリームメーカー直営のカフェ「高知アイス売店」。「Made in 土佐」をコンセプトに生み出された、「高知アイス」自慢の商品パッケージが表の壁を彩ります♪ポップな壁と『やりゆうよ(営業していますよ)』の土佐弁が書かれた暖簾。高まる僕の期待!はためく暖簾をくぐると・・・「うわぁ~!」と思わず声が出るほど美しい景色が目の前に!

   

大きな窓いっぱいに広がるのは、清流・仁淀川と雄大な山々。まるで切り取られた一枚の絵画のような、どこまでも続く青い空と川の流れを眺めていると、日頃の疲れはどこへやら。絶景と絶品スウィーツとが相まった癒しの空間で、時の流れを忘れてゆった~り、至福のひとときを過ごせます♪

   

ほかにも、ケーキやフレンチトーストなど、どれを選んでも満足のラインナップ♪テイクアウトメニューも充実しているので、ドライブやお散歩のお供にもいかがですか?
な・ぜ・な・ら、「高知アイス売店」があるいの町には、立ち寄ってみたい名所が盛りだくさん!様々な映画の舞台となった『沈下橋』や、仁淀ブルーの名所『にこ淵』など、少し足を伸ばせば、日常の中に映画のワンシーンが広がっています♪せっかく来たなら寄らなきゃ損!ですよ☆

   

「高知アイス売店」の店内にはお土産物コーナーもあり、カップアイスやジュースなど「高知アイス」の“えぃもん”はもちろん、地元の特産品もズラリ☆仁淀川流域がモデルとなった細田守監督最新作『竜とそばかすの姫』の公開を記念した限定パッケージのゆずシャーベットも販売中!2022年3月までの期間限定デザインなのでお早めに!お店でも、テイクアウトでも、お取り寄せでも、素敵な出会いがあなたを待っていますよ♪
そしたら僕は、今日も新たな“えぃもん”探しに行ってきまーす!

●高知アイス売店 高知県吾川郡いの町柳瀬上分807-1
TEL 090-3787-8511 http://www.kochi-ice.com/