働きがいのある職場づくりへの取り組み - 健康経営 - 高知銀行 | あしたを元気に!ビビッドバンク

ホーム 高知銀行について(会社概要) 働きがいのある職場づくりへの取り組み 働きがいのある職場づくりへの取り組み - 健康経営

働きがいのある職場づくりへの取り組み
健康経営


健康経営宣言を制定

当行は、職員およびその家族の健康が、地域社会の発展と当行の成長に欠かせない要素であることから、健康経営をより一層推進していくため、平成30年6月に「健康経営宣言」を制定いたしました。
健康経営により当行の持続的な成長を実現し、良質な金融サービスの提供を通じて、健康で活気に溢れた地域づくりにも貢献してまいります。

1.健康経営宣言

【健康経営宣言】

高知銀行のシンボルマーク「ビビッドK」は、経営理念である「熱意、調和、誠実」をもって、地域社会に貢献していく私どもの決意を表しています。
この経営理念のもと、職員が心身ともに健康でその能力を最大限に発揮していきいきと働けるように、高知銀行は健康保険組合と一体となって、職員とその家族の健康の維持、増進に取り組みます。
また、健康経営により当行の持続的な成長を実現し、良質な金融サービスの提供を通じて、健康で活気に溢れた地域づくりにも貢献してまいります。

高知銀行ロゴ

「ビビッド(vivid)」とは、「生き生きとしている」という意味の英語です。


2.主な取組み内容

  1. 身体の健康の保持・増進
    • 定期健康診断の完全実施と二次健康診断受診率の向上
    • 人間ドック、生活習慣病検診、がん検診の受診推奨
    • 特定保健指導の実施率向上
    • 地域清掃・ボランティア・地域祭り等への参加やスポーツイベントの開催等
  2. こころの健康の保持・増進
    • ストレスチェックの継続と結果に基づく職場環境の改善
    • 相談窓口利用による早期発見・対処と復職へのサポート強化
    • メンタルセミナーの実施
  3. いきいきと働ける職場環境の整備
    • BPR効果の最大化によるワークライフバランスの取組強化
    • 時間外業務の削減と有給休暇取得の促進
    • 受動喫煙対策の徹底と禁煙の促進
    • 働く意欲のある職員のための治療と両立支援体制の強化

健康経営優良法人2021

健康経営優良法人2021

 当行は、経済産業省および日本健康会議が実施する「健康経営優良法人認定制度」において、2021年3月4日に「健康経営優良法人2021(大規模法人部門)」に認定されました。当行の認定は、一昨年より引続き3度目となります。

本認定制度は、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人を認定する制度です。


スポーツエールカンパニー

スポーツエールカンパニー2021

当行は、スポーツ庁から「スポーツエールカンパニー2021」の認定を2021年1月29日に受けました。同認定は、昨年度に引き続き2回目となります。

「スポーツエールカンパニー」(Sports Yell Company)は、スポーツ庁が、従業員の健康増進のためにスポーツの実施や健康管理に向けて積極的な取り組みを行っている企業を認定している制度で、2017年に創設されています。

≪当行の主な取り組み≫
・四国八十八ヶ所霊場への道中を清掃し、参拝客へのお接待を行う「お遍路ウォーキング」を実施

・「みんなのよさこいプロジェクト」に参加して、役職員による踊りの動画をSNSで配信

・体育部活動の推進(弓道部・テニス部・サッカー部・野球部・マラソン部・ボランティア活動部等)


高知銀行について(会社概要) TOPへ