2020年9月1日更新

金融犯罪にご注意ください

官公庁の職員や警察官、銀行員や銀行協会職員などを名乗って、お客さまの口座番号やキャッシュカードの暗証番号を聞き出したり、キャッシュカードをだまし取ろうとする事件が多発しています。

官公庁の職員や警察官、銀行員や銀行協会職員等が

「ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすること」

「キャッシュカードや通帳を預かること」

「カードの暗証番号を尋ねること」

「自宅までキャッシュカードを取りに来ること」

「メールを送付して「特別定額給付金」の手続きを求めること」

「特別定額給付金」の受給にあたり手数料を求めること」

は、絶対にありません!

不審な電話や訪問、郵便物等を受けた場合には、お近くの警察署やお取引店へご連絡ください。

「ご注意ください!」一覧

「インターネットバンキングに関する大切なお知らせ」一覧