高知銀行

  1. ホーム
  2. お客さま本位の業務運営に関する取組方針

お客さま本位の業務運営に関する取組方針

 高知銀行は、地域の発展と暮らしの向上に貢献することを経営理念に掲げ、役職員一同これを共有し、質の高い金融サービスの提供に取り組んでおります。
 お客さまの資産形成や資産運用にかかわる業務におきましても、以下の取り組みを実践し、より一層お客さまの立場に立った業務運営に努めてまいります。

1.お客さまの最善の利益を意識したサービスの提供

(1)  お客さまの最善の利益を意識したコンサルティングサービスを提供するとともに、商品ラインアップの整備に努めてまいります。


(2)  お客さまのニーズを十分に把握したうえで、「金融商品の販売に関する方針」に基づく誠実かつ公正な業務を行い、お客さまにふさわしい金融商品やサービスをご提供できるよう努めてまいります。


(3)  お客さまの利益を不当に害することのないよう、「利益相反管理方針」に基づいて、適切に業務を遂行してまいります。

2.お客さまの立場に立った情報提供

(1)  お客さまに金融商品やサービスに関する情報をご提供する際には、お客さまの投資経験や知識等に加えて、金融商品のリスク度合い等を勘案したうえで、金融商品のリターンやリスクの所在、ご負担いただく手数料やその他の費用など、投資判断に必要な情報を分かりやすく、丁寧にご説明するよう努めてまいります。


(2)  社会情勢やお客さまのライフステージに応じた適切な情報の提供に努めてまいります。


(3)  お客さまに金融商品をご購入いただいた後も、アフターフォローに努めてまいります。

3.お客さま本位のサービス提供に向けた態勢整備

(1)  お客さまの立場に立った営業活動を適切に評価する業績評価体系の整備を進めてまいります。


(2)  外部専門資格の取得奨励のほか、外部専門家等による研修や自主参加型休日セミナーの開催等を通じて、職員の金融商品に関する知識やスキルの向上に努めてまいります。

以 上